2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

【2段ベッド下段の照明に最適】充電不要のランタン

2段ベッドの下段は天井の照明だけでは暗いですよね。

特に夜読書をする時などは、何らかの明かりが必要です。

 

我が家は子供部屋で2段ベッドを使っていて、下段はポータブルの照明を使っています。

色々と迷って、最終的に購入したのが「キャリー・ザ・サン」という商品です。

今日は「キャリー・ザ・サン」を選んだ理由と、その使い心地のお話です。

f:id:kotamomonga:20200315164037j:plain

ほかにもいろいろぶら下がっているのは、娘の指輪です(^^)キラキラさせたいようです。

 

2段ベッド下段の照明に「キャリー・ザ・サン」を選んだ理由

最初から希望の条件が決まっていたわけではなく、主に消去法で条件が絞られていきました。

①コードレス

まず最初にコードレスであることが第一でした。

ベッド近くにコンセントがなく、延長コードの始末もうまくできないからです。

となると、電池式か充電式に絞られます。

②電池不要

電池交換の手間をかけたくないので、電池式は却下しました。

③充電ケーブル不要

USBやACアダプタなどのケーブルを使う充電方式は、家の中にまた一つ充電機器が増えるので避けたいところ。

ケーブル一つあるだけで、ごちゃごちゃして掃除の時のプチストレスです。

また、子どもが自分でこまめに充電するとも思えず、使いたいタイミングで充電切れだと不便なので却下。

 

①〜③の条件をクリアしたのが、ソーラー充電式のライトです。

さらに絞っていくと、

④電球色

キャリー・ザ・サンは光色は「Warm」と「Bright」から選べます。

それぞれ、電球色と昼白色といったところです。

⑤室内でも違和感のないデザイン

ソーラー充電式のライトはアウトドア系のものが多いので、必然的に見た目がハードな場合も多いです。

「キャリー・ザ・サン」の室内の普段使いでも違和感のないソフトなデザインは購入の一番の決め手になりました。

 

「キャリー・ザ・サン」を使ってみて

 充電頻度

充電の手間を省きたくて選んだソーラー式。

充電頻度は気になるところです。

使ってみた結果、わざわざ直射日光に当てなくても、ベッドに吊るしっぱなしで大丈夫でした。

充電のことは気にせず放置していますが、ずっと使えています。

ただ、我が家は西日が入るので、そのおかげかもしれません。

毎日充電を気にしなくて良いというのは、とてもラクです。 

とにかく軽い

我が家で使っているのはsmallサイズで、重量なんと57g!

2段ベッドの天井に、無印のフックで引っ掛けているので、万が一落ちても怪我の心配はなさそうです

購入後に気づきましたが、これは結構重要ポイントです。

薄い

アウトドア用なので、軽くてコンパクトになります。

コンパクトというより、薄い!という方が伝わるかもしれません。

我が家は、にわかアウトドアでたまーにキャンプにも行くので、その際にもかさばらずに持っていけそうです。

サイズ

サイズは、スモールとミディアムがあります。

ミディアムを使ったことはないのですが、夜、本を読んだりする分にはスモールで不自由ありません。

価格

スモールは3000円程度、ミディアムは4000円ちょっとするので、なかなかのお値段です。

一気にたくさん買うことはできませんが、何個か揃えてつけるときらきらして素敵になりそうなので、少しずつ増やすのもありかな、と思っています。

災害時にもきっと役に立つと思うので。

一つだけ気になるところ

総合的に満足なのですが、一つだけ気になる点があります。

外装にメッシュのような模様があります。

点灯するとその模様が影になって投影されるのです。

なので、文字を読む際は少し目にうるさいと感じる方もいると思います。

気になりだすと、気になるというレベルですが、こだわる方はそこだけ注意です!

我が家の子どもは気づかないくらいです。。

私は最初に気づいて少し気になりましたが、今では忘れているくらいです。

 

まとめ

2段ベッド下段の照明として「キャリー・ザ・サン」は、

・電源不要

・安全

・かわいいデザイン

でとても使い勝手がいいです。

 

どこでも使える充電不要のランタンをお探しの方は、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com