2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

MENU

【そのゴミ箱本当に必要?】フック一つでゴミ箱が不要に

お家にゴミ箱はいくつありますか?

我が家もリビング、脱衣洗面所、子供部屋、キッチン、などなど、いくつかのゴミ箱があります。

分別もあるので、いくつかのゴミ箱を使い分けている方も多いのではないでしょうか。

家庭内の「ゴミ」に関する家事は、地味だけどたくさんありますよね。

・落ちているゴミを捨てる

・ゴミ収集日にゴミを集める

・ゴミ箱にゴミ袋をセットする

・ゴミ箱の手入れ

一つ一つは小さくても決まってやってくる一連の作業、面倒ですよね。

 

ゴミ箱の手入れをやめたい

特に「ゴミ箱の手入れ」は手間がかかるし、清潔を保つためには大事なことなのに、家族の誰もその家事の存在に気付いていない、名もなき家事の際たるものです。

誰にも気付かれず、感謝もされないこの家事、なくせないかと考えて私が行き着いた方法をご紹介します。

お金も手間もかからないので、よければやってみてくださいね!

フックとゴミ袋だけでゴミ箱をなくす

ゴミ箱自体の手入れが不要に

ゴミ箱自体をなくしてしまえば、ゴミ箱の手入れも不要です。

以前は我が家も2段になったプラスチックのゴミ箱に「プラゴミ」と「瓶・缶・ペットボトル」を分別していました。

今では、そのゴミ箱なくしています。

f:id:kotamomonga:20200809160542j:plain

プラゴミを入れているゴミ袋は、メタルラックにフックで吊るしているだけです。

f:id:kotamomonga:20200809155135j:plain

私はたまたま家で余っていた無印のフックを使っていますが、何でもいいと思います。

ちなみに、メタルラックには食洗機を置いています

二つある持ち手のうち、一つだけを吊すのがポイントです。

これで、ゴミ収集日にはゴミ袋をフックから外して、集取場所まで持っていくだけです。

ゴミ箱自体がないのでゴミ箱の手入れとは完全にサヨナラできます

 

プラゴミの下には、手前に「瓶・缶・ペットボトル」、奥に「不燃ごみ」を分別しています。

f:id:kotamomonga:20200809155018j:plain

私が住む地域は「瓶・缶・ペットボトル」と「不燃ごみ」は、収集場所のコンテナに直接入れる方式のためゴミ袋不要です。

なので、ゴミ袋ではなく無印のワイヤーバスケットを分別BOXに使っています。

ワイヤーはホコリがたまらないのが本当にイイです!

たまーに(半年に1回くらい)丸洗いしますが、ほとんどお手入れ不要なのがありがたい。

床が空くので掃除がしやすい

ゴミ箱をなくすと他にもメリットがあります。

ゴミ箱はたいてい床置きなので、掃除のたびに移動させなければなりません。

ゴミ袋を吊るせば、床が空くので掃除がしやすいです。

我が家の場合は、メタルラックの下段がありますが、いちいち物をどかさなくていいので掃除の効率がいいです。

 

ゴミ箱をなくす際の注意点

ゴミ袋をフックで吊す方法ですが、注意点が2つあります。

まず、見た目が悪いので、場所を選ぶということです。

半透明や透明のゴミ袋に入れたゴミが丸見えなので、リビングダイニングからは死角になる場所に設置した方がいいかとは思います。

我が家は、シンクと冷蔵庫の隙間に設置していて、キッチンに入らなければ、目に留まることはないです。

f:id:kotamomonga:20200806004141j:plain

我が家はたまたま食洗機置き用のメタルラックしたが空いていたのでそこに吊るしましたが、キッチンに置いているラックに吊るしたり、突っ張り棒が渡せそうなら突っ張り棒を設置して吊るすのもいいと思います。

 

もう一つ注意点は、生ゴミには向かない、ということです。

ゴミがオープンなので、臭いや虫のことを考えると生ゴミには向かない方法です。

我が家も、生ゴミは蓋付きの床置きゴミ箱を使っています。

 

最後に

分別ゴミ箱を使っていた時は、知らず知らずのうちに汚れているゴミ箱の中を横目で見つつ、掃除しなきゃなー、でも明日でいいや、、の繰り返しでした。

掃除するまで、気持ち的に逃れられない感じ。。

限界まで先延ばしにしてから、ゴミ箱をお風呂で丸洗いしてました…。

今では、それらの不毛なサイクルから完全に自由になり、本当にラクです。

同じように感じている方がいましたら、ぜひ試してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 生ゴミの臭い対策についてもご覧ください。

kotamomonga.com

 

ゴミ袋を吊るしているメタルラックは食洗機置きです。

kotamomonga.com