まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

夏休み、弁当と昼食と水筒と

今日は中1長男が弁当持ちで
部活に。

出発は6時半( ;∀;)

夏休み中の娘と、
在宅勤務中の夫と、
自分の、3人分のお昼も
もちろん弁当と同じメニューで用意しました。

なつやすみ、弁当と昼食を用意

弁当を冷ます時間はどうにか短縮できないものか

息子出発の朝6時半までに弁当を仕上げなければ。

残日夕飯を作るタイミングで、
弁当のおかずはある程度仕込んでいるので
朝の調理時間は20分程度。 

しかし、作り終わってからが長い!
しっかり冷ますには30分以上
かかります。。

なので、逆算すると
弁当完成1時間前には作り始めなけれないけません。
半分以上が冷ます時間(T . T)

冬であれば、スープジャーの熱々弁当で
時短するところですが、
この暑さの中野球の練習する人間に
熱々の昼食は酷過ぎます。。

kotamomonga.com

夏場は”スープジャー弁当で時短”の手は使えません。

前夜に弁当を作っておくのはありかなしか

冷ますのに時間がかかるなら
前日の夜に作っておけばいいのでは?
という考えも頭をかすめます。

しかし、夏の炎天下に持って行く弁当なので
食中毒が心配で踏み切れません。
なるべく作ってから食べるまでの時間は短くしたほうが
いいかな、と。

気温が低い時は、前日に卵焼き作っておくとか
やってます。

3リットルの大容量水筒は水出し麦茶で

練習に持って行く水筒は、3リットルの大容量。 

kotamomonga.com

 

持って行くのは麦茶ですが、
お湯を沸かして煮出していては、間に合わない!
しかも湯を沸かすと暑い( ̄▽ ̄)

当然のごとく水出しです。

前夜に水出し麦茶を仕込んでいます。
クリーンカンティーンのクラシックボトルに
水出し麦茶を作って、冷蔵庫で冷やしておきます。

クリーンカンティーン クラシックボトルに麦茶
クリーンカンティーン クラシックボトルに麦茶

クリーンカンティーンの容量は約1リットル。

水筒の3リットルには全然足りませ。
なので、これまた冷やしておいた浄水器を通した水を追加投入!

麦茶は一晩でとっても濃くでているので、
水で薄めてちょうどいいです。

ちなみに、水は
空いているに入れて冷蔵庫で冷やす( ̄▽ ̄)

思い込みは捨てて道具の用途を考える、
専用の道具はなるべく持たない

ようにしています。

kotamomonga.com

最後に

夏休み中の弁当が必要な部活はあと2、3回。
早起き辛いですが、なんとか乗り切りたいと思います!

昼食の用意はまだまだ続くんですけどね( ̄▽ ̄)

ではでは、また。

 

kotamomonga.com