まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

夏のセールで購入して大正解|IENAの五分袖トップスは暑さが残る秋に最適

朝晩は肌寒いのに、日中は30度近い日もまだまだある今の季節は、着る服に悩みますよね。 困った時におすすめなのが、肘が隠れるか隠れないかの五分袖トップスです。Tシャツというよりはニットに近い雰囲気なので、アラフォーの私でも違和感なく着られます。 …

今度こそヨガを続けたい!サボらないためには「意志」より「仕組み化」

やろうと決めたこと、続きますか?私は体のためにヨガをやりたいのですが、なかなか続きません。。 写真はイメージです 行ったら行ったで楽しいし体も気持ちいいのです。最大のハードルは、家を出るまで。 「行くの面倒」「家でダラダラしたい」と言うサボり…

バストが気になり始めた小学生女子におすすめのインナー【胸二重キャミ・タンク】

小学校中学年以降、胸が膨らみ始める女の子も多いと思います。胸の膨らみが気になり始めたら、下着も対応したものに変えるのがおすすめ。 写真はイメージです カバー力、着やすさ、お値段、透けにくさ、など重視するポイントは時と場合によって変わります。…

1日のうちで一番好きな時間は?コロナ禍以降なくなっていた一人の時間が復活

一人は好きですか?寂しいですか? 家庭生活の舵をとっている主婦であれば、一人の時間はとても贅沢に感じるのではないでしょうか。ほとんどの時間は、家族の誰かに合わせた時間の流れに感じます。 私が1日のうちで一番好きな時間は、唯一、家で一人になれる…

70代母との噛み合わない会話|会話泥棒していませんか?

「会話泥棒」という言葉を知っていますか?人の話を奪って自分語りをする、といった感じでしょうか。 先日帰省した時、なんだか母との会話が噛み合わない…70代の母に話しかけると、全て自分のことに置き換えて話し始めます。いわゆる、会話泥棒です。 以前か…

結婚10数年目で手放した見えない家事|義実家へのお礼は誰がする?

夫の祖母は、畑で採れた野菜を時々送ってくれます。 祖母はLINEやメールはやっていませんし、かなり耳が遠いので電話での会話は難しい。これまでは、私が主導して夫の名前で、家族全員の一言を添えたお礼の手紙を送っていました。 が、結婚十数年目にして、…

アラフォーになっても実家では”娘”に戻れることに感謝

アラフォーでも実家に帰ると”娘”に戻れますが、それがあと何年続くかな、と考えて切なくなりました。 実家に帰ると常に眠たいのは安心しているからかも 確実に進む両親の老化 最後に 実家に帰ると常に眠たいのは安心しているからかも 3連休を利用して正月以…

家族全員揃うことにこだわらず、身軽に動くという選択

3連休を利用して、飛行機の距離の実家に来ています。部活の試合がある中2長男と夫は残り、小4の娘と私だけの移動です。 「家族全員で動かねば」という思い込みを手放すと、フットワーク軽く動けるようになりました。 成長するにつれて忙しくなる子供 お互い…

モヤモヤを心に封印しない試み|勇気を出してお客様センターに電話してみた

先日、生協の配達員の方の態度に疑問を感じたので、その旨をお客様センターに連絡しました。 「私が我慢すればいいか、、」と思えそうな些細なことではありましたが、敢えてそうしました。 大げさかもしれませんが、自分の気持ちをないがしろにしないことが…

中学生男子が制服ではなくスーツで結婚式に出席した理由|低価格・高品質なおすすめのレンタルショップも

中2の息子が、レンタルスーツで親戚の結婚式に参列しました。 制服を着なかった理由と、スーツで出席した感想、価格が安くて品質もいいおすすめのレンタルショップなどを紹介します( ´∀`) 中高生の結婚式参加は制服かスーツか 低価格と高品質がかなうレンタ…

小学生・中学生女子の結婚式出席に最適な透け感ありのお手頃タイツ

ソックス以上ストッキング未満だと感じる年齢の女の子が結婚式に出席するなら、薄手のタイツがおすすめです。 白ソックスよりお姉さんぽく、ストッキングより子供らしいかわいさがありますよ( ´∀`) お手頃だけどしっかりとした品質で、ドレスにぴったりなタ…

小学生・中学生女子の結婚式に【清楚なのに華やかなレンタルドレス】親族出席にも

小学生・中学生の結婚式出席の服装、悩みますよね。この度、小学生の娘にレンタルしたドレスがとてもよかったです。 利用したお店のドレスのラインナップはどれも素敵で、目移りしてしまうほど。 こだわった仕入れだなと感じたお店です。 ありきたりじゃない…

【小・中学生の結婚式出席】スーツとドレスをネットでレンタル

結婚式への出席が決まると、楽しくもあり悩むこともあるのが当日の服装ですよね。 明日、義弟の結婚式に家族4人で出席します。中学生男子、小学生女子の服はレンタルしました。 先日届いたスーツとドレスを眺めていると、結婚式へのワクワクが高まります♪ …

マスク生活で不要になった口紅を3年ぶりに購入

コロナ禍以降、どこに行くのもマスク着用なので口紅を付けなくなりました。 元々、毎日がっつり口紅をする習慣はなく、その日の気分で付けたり付けなかったり。付けたとしても、分からないくらい薄く( ̄▽ ̄) マスク生活で口紅は全く不要になっていたのですが…

家族といえども共同生活する以上は譲り合いも必要【入浴剤をめぐるちょっとした妥協】

家族と暮らす以上、寮やシェアハウスで暮らすのと同様に妥協や譲り合いが必要な時がありますよね。一人暮らしなら自由気ままに過ごせるのに、と思うことも( ̄▽ ̄) 入浴剤をめぐる、私のささやかな妥協のお話です。 穏やかで心地いいヒノキの香りの入浴剤 共…

小中学生の1人ランチに冷凍牛丼がおすすめな理由

今日・明日の2日間、中2長男の中間テストです。テスト期間といえば、、給食がない! 避けては通れない「子供のお昼」問題です。 でも大丈夫。子供はある程度大きいし、最近は便利な世の中です。 子供の1人ご飯には、冷凍牛丼! そのメリットとは。 成長期の…

アラフォーになって似合わなくなった服|首の開き具合も要チェック

年齢を重ねるにつれて、似合う服が限られてくると感じます。その傾向は、アラフォーになって加速度的に進んでいるような。。 この夏、洋服の買い物に失敗しました。慎重に選んだはずなのに、5回程度着て手放すことに。 完全なる敗北です(;;) 首周りが開…

メルカリの「スクール水着出品禁止」に思うこと

子供の服はどんどんサイズアウトするので、まだ状態がいいものはメルカリで手放すことが多いです。 先日、出品しようとしたのは子供が学校で使ったスクール水着。何も知らずに出品ボタンを押そうとすると「違反の可能性がある」という趣旨の警告メッセージが…

パート主婦の働き方|7年振りに社会保険の扶養から外れます

現在、社会保健は夫の扶養範囲内でパート勤務していますが、2022年10月1日から、7年ぶりに扶養を外れます。つまり、10月1日以降は自分の健康保険、自分の厚生年金に加入して保険料も負担するということ。 photoAC 扶養から外れるのは実に7年ぶり。現在中2の…

「母親になって後悔してる」のはタブーなのか

ドキッとするタイトルですがオルナ・ドーナト氏著、「母親になって後悔している」を読みました。 決して口にしてはいけないセリフのようにも感じますが、今の私にはおおむね共感できる内容でした。 でも、”現段階で”我が子にこの本を読んでいることは知られ…

勉強習慣が身についていない中学生に親の私が今やっていること

中2の息子は勉強する習慣がほぼありません。多分高校には進学するつもりなので、さすがにマズいかな、と感じております。 小学校時代に私がほぼフォローしなかったせいかと多少後悔。いくら後悔しても時間は巻き戻せない。 今できることをやるしかありません…

1日の終わりに欠かせないビール|ケース買いしない理由

お酒の中ではビールが一番好きで、夕飯時にはほぼ毎日飲んでいます。 いつも350ml缶。 サントリーが一番好き。ビールも秋商品が出揃ってきました♪ 毎日飲むのに箱買いしない理由 ちょっと飲み足りないくらいが丁度いい 350mlと500mlの葛藤 最後に 毎日飲むの…

白髪染めはこの先何年続くか分からない|ヘナでダメージを最小限に

アラフォー、白髪が気になります。 放っておくと、一気に老けるし疲れて見えるので、白髪染めは欠かせません。 ドラッグストアにある白髪染めや美容院の白髪染めには手を出さず、ずっとセルフヘナで染めています。 この先何年染め続けるか分からないので、な…

中学生男子の部屋に無印良品スタッキングシェルフ導入|見守りと放置の勘違い

中2息子に一人部屋は与えているのですが、いつもリビングで学習していました。 リビングで勉強されると、他の家族が自由にテレビを見られなかったり、話し声に気を使ったりします。 なので、本当は自分の部屋で勉強してほしいのが、息子以外の家族の総意。 …

義実家から突然送られてくる野菜便がしんどい|私が身につけた対処法

「明日着で野菜送ったから」という前日のラインに、心はいつもざらっとします。 贅沢な悩みではありますが、唐突にモノをもらうことは、私にとってはありがたいことではないのです(;;) 必要なものを必要な時に必要な分だけでいい 手間がかかる食材はつら…

キャラ物を卒業した小学校高学年女子におすすめの財布

小4娘の新しい財布を購入しました。これまでのキャラ物をと違って、少しお姉さんぽい財布になりましたよ。 娘は、大人の財布はデザイン的にも価格的にもまだ早いけれど、キャラクター財布はもう卒業、というお年頃。そんな小学校高学年女子に、ぴったりな財…

一時は活用していたルンバを手放した理由

2019年に購入した「IROBOT ルンバ 5E」を、先日メルカリで手放しました。 ここ2年は、全く使わずホコリをかぶる一方だったのです。動かないルンバが鎮座していた場所がポッカリ空いて、ああ、スッキリ。 あんなに欲しくて購入したルンバ、なぜ手放すことにし…

ドキッとする子供の質問|14年間子育て中心の私には何もない?

中2の息子が何気なく聞いてきた質問に、答えられませんでした。「お母さんって、何のプロなの?」 14年近く、子育て中心で生きてきた今の私に何があるの?? 「何もない」と自分で思っています。 本当は、何かあると思いたいけれど、自信を持って「これ」と…

人生は短い…脱!だらだらスマホを目指すアラフォー

気づくと隙間時間をスマホで潰してしまいます。 「今年こそはだらだらしない!」という思いで毎年購入しているほぼ日手帳も泣いてます( ̄▽ ̄) 10分、20分でも後悔するのに、ひどい時には1時間も無駄なネットサーフィンなどに費やして自己嫌悪、なんてしょっ…

モノ選びの基準の一つ|パーツを交換して長く使えるかどうか【Hamilton腕時計のレザーベルト】

2年前に購入したお気に入りの腕時計の革ベルトが破損したので、自分で交換しました。 長く使えることは、私のモノ選びの基準の一つです。時計のベルトは交換しながら使う人が多いと思いますが、消耗品のベルトを交換できるからこそお気に入りの時計を長く使…